ケース紹介 企業活動分野 商取引
Case1 取引先が売掛金の支払いを
ストップしてしまった
事案:  A社は、B社に対して、商品を販売しており、その売掛金は、毎月末締めの翌月25日払いとなっていた。
 4月末締めの売掛金は、金250万円となっていたが、B社は、5月25日に支払いをしなかった。
 A社社長は、B社に対して、何度も、督促をしたが、B社は、一向に支払いをしようとしなかった。
解決:  A社は、X弁護士に売掛金の回収を依頼した。
 X弁護士は、A社の代理人として、B社に対して、売掛金の支払いを求めて、民事訴訟を提訴。
 A社は勝訴したが、B社は、判決にもかかわらず、その後も一向に売掛金を支払おうとしない。
 そこで、X弁護士は、A社の代理人として、B社の本社建物の差押を申立て、金250万円の回収を得た。
Back