顧問契約
顧問契約とは
 顧問契約とは、定額の顧問料により、弁護士が継続的に、相談を受け、かつ、法律事務を提供する契約です。
 顧問契約を締結することにより、将来に生起する様々な法律問題につき、迅速かつ的確なアドバイスと解決を得、又は、予防措置を講じることができます。
 そして、顧問契約によって、弁護士と継続的関係をもつことにより、弁護士が提供するリーガルサービスについても、さらに迅速かつ良質のサービスを提供することが可能となります。
顧問契約とは
法人・事業者向顧問契約について
個人向顧問契約について